ーミディアムシップヒーリングセッションについてー

ミディアムシップヒーリング

愛する人やパートナー、家族、友達、同僚、ペットなど・・・
すでにお亡くなりになられた方々への悲しみや淋しさ、心残り、愛情、優しさ、感謝などの伝えられなかった気持ちをあなたと一緒にお伝えさせて頂きます。

また、すでにお亡くなりになった方からの愛にあふれた暖かいメッセージをあなたに変わってお伝えさせて頂きます。

お亡くなりになられた方やペットからの、愛にあふれたメッセージをお伝えさせて頂きます。
※オーラを整えるレイキヒーリング付きです。


ミディアムシップヒーリングセッションのご感想


M.I様のご感想
水子のヒーリングをして頂いてから、お腹が軽くなりました。

女性のサイクルも元に戻り、体も順調です!

本当にありがとうございました。

お腹が軽くなって体調が戻ったとともに、「いなくなった寂しさ」というのもなぜか感じて、子供を無くされた方々の気持ちもよく理解出来るようになりました。

また、生理が止まった事で(お仕事のストレスも理由としてあったと思いますが)人生で初めて婦人科検診を受け、自分の体をちゃんと大事にしないといけないな、と改めて思うようになりました。

貴重な経験でした。

またそう思う事が出来たのも、先生にヒーリングして頂いて、人生経験として捉えるようにアドバイス頂いたからだと思います。

ありがとうございました。


一言アドバイス 
※水子(みずこ)とは、人工妊娠中絶や流産、死産により死亡した胎児のことをあらわしますが、
M・Ⅰ様の場合はご自身や、身内の方の水子ではなく、旅行先で憑いてきた水子さんの影響でした。

このように、水子だけでなく、事故現場などの霊体さんに対して「可哀想とか」「辛かっただろうな」と同情したりして、
お亡くなりになられた霊体さんと同じような気持ち(波動)を持たれたりすると、
「私の気持ちを分かってくれる…」「この人と一緒にいると、安心するだろうな」などと思われ
「私の気持ちを分かって…」と、自分の存在を分かって欲しくて一緒に憑いてきたりすることがあります。

必ずしも絶対ということはありませんが、見ず知らずの他人でも寂しさを分かって欲しいと思う霊体さんや、霊媒体質の方の場合には引き寄せてしまわれる方が多いようです。

可哀想と同情する気持ちもわかりますが、「私にはどうしょうも出来ないから、憑いて来ないで!」ときっぱり断る勇気を持って下さいね。

M・Ⅰ様の場合は、ご自身の今後のお仕事をなさる上では貴重な体験をなさったのだと思いました。
今後は、この経験を良い方向に活かさせれて、お仕事の幅を拡げられていって下さい。


K.M様のご感想(体験談)
ひとみさん、お疲れ様です♪
遅くなりましたが、【亡くなった友人のエネルギー】についてのセッション感想です。

いつもありがとうございます(〃▽〃)
よろしくお願いします♪ K・M
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

ひとみさん、いつもありがとうございます♪

最近、少しづつですが生霊の来る感覚などが自分自身でもわかるようになってきた気がしますが、今回は、亡くなった方のエネルギーを体感する事が出来ました。

その2~3日は、自分に起こるいろいろな変化に戸惑いスッキリしない悶々とした日々が続いてました。

「波長の法則で、ネガティブ思考は悪い事を引き寄せる」を頭では理解しているつもりでもナカナカ実行できない自分との葛藤の日々でした。

その日、お金に関するトラウマを手放す目的で、一緒に瞑想させて頂いてました。

書き物をしていると、ふとしたきっかけで6年続けたお店の事を思い出しました。

今年の4月に閉めたばかりなのでまだまだ、いろんな想いがあり、「もっとこうしたらよかった。」とか後悔の念が押し寄せてきました。

現実に今現在、お店を経営してるひとみさんに対して「羨ましい」と思ってしまいました。

そこらへんから悶々としてしまいネガティブエネルギー満々だったかもしれません(笑)
首の後ろの方が重く感じて「何か来てるなぁ」と思いながらセッションして頂きました。

約2年前に亡くなった友人のエネルギーでした。

仕事を通して知り合った彼女とは同じ歳で、同じ歳の子供を持っていたので親近感もありまた、ライバルのような存在でもあったような気がしてます。

経営者として、また母親として忙しい傍ら、毎日をアクティブに自分のやりたい事を楽しんでやっている彼女が羨ましく憧れたりもしてました。

でも、生きている彼女にその思いを伝える事はありませんでした。

一緒に仕事をさせてもらって勉強になる事もたくさんありましたが、私の方が素直になれずに彼女を認める事ができなかったんだと思います。

彼女が亡くなる前に逢いに行くつもりが、結局逢えないままでしたので私も少し心残りはありました。

今、思い返せばここ最近夢に出てきてくれてたような気がします。

彼女が生前、私に対して送ったサイキックコードがまず出てきました。

私に対する「羨ましさ」であったことがわかり「私の方こそ、あなたが羨ましくて憧れていたのよ」と送り返してもらいました。

彼女からのサイキックコードは生きている時の物、肉体が亡くなっても、その時の生霊として残るのだという事をひとみさんに教えて頂き、また体験させて頂きました。

そして、亡くなった彼女が今の私に対して「今のあなたはあなたらしくない。」
「生きてるんだから、何でもできるじゃん!」と叱咤のメッセージを送ってくれました。

彼女らしいというか、うなづけて微笑んでしまいました。

左の頬あたりを「コツンっ!」と軽く殴られた感じがあって「しっかりしなさいよ~!」と言われたようでした。

彼女の娘さんからうちの息子がゲームソフトを借りてた事も思い出して早速、彼女の旦那さんに連絡をとって近々、逢う約束をしました。

彼女の娘さんに「逢いに行かなきゃなぁ~」とはうっすら思っていたのに
ナカナカ、行動に移さなかったのでそのことについても怒られた気がしました。

亡くなった方に、怒られて「わざわざメッセージをありがとう~♪」という感謝の気持ちと共に少し微笑ましいというか、肉体はなくなっても、ちゃんとその人は存在するその人の思いやエネルギーを感じられるというのはとても素晴らしい事だなと思いました。

今回、引き金となったのは私が一瞬だけ思った、ひとみさんに対しての「羨ましい」という思いでした。

「羨ましい」という思いにリンクして彼女のエネルギーとサイキックコードが露出してきたんだと理解してます。

セッションが終わった後にひとみさんに「羨ましい。という思いもネガティブなんですか?」

と聞いてしまいましたが【私もこういう風になろう!】ってポジティブに思うのと【いいなぁ。。】って妬みまじりのものとは全然違うんだと教えてもらい、また、それを体感させてもらいました。

それと、クリスタルハーモニーはたくさんのパワーストーンやクリスタルがあるので
「ここは、良い事(思い)も悪い事(思い)も拡大されるのよ」と言われてネガティブにフォーカスするか、ポジティブにフォーカスするかで本当に違うんだ。とも気付かせて頂きました。

今までの自分はキライだったし、真剣に「変わりたい!」と思うから改めてポジティブにフォーカスしようと真剣に訓練(笑)をはじめてます。

ひとみさんのブログにも書いてありましたが「すべての霊体さんに愛を込めて」という言葉。

最近まで見えない物への恐怖心がありました。

いろいろなエネルギーを感じても、怖さが先に立って自ら壁を作ってしまって
その先を見ようとしていませんでした。

肉体のないエネルギー(亡くなった方の)を怖いと思っていました。
でも、今は友人からの有難いメッセージを受け取る事が出来てとても嬉しく、有難く思っています。

「生きてるんだから、何でもできるじゃん!」

という言葉を亡くなった方から言われると何も言えませんよね(笑)

ひとみさんにも「素敵なお友達ね♪」って言って頂けて嬉しかったです。

彼女が生きてる時に、「私の方こそ、あなたが羨ましくて憧れていたのよ」と、意地を張らずにちゃんと素直な自分の気持ちを伝えておけば彼女からの「羨ましい」というサイキックコードは受けなかったんだろうと反省しました。

これからは、周りの人に自分の気持ちを素直に伝えていこうとも思いました。

ひとみさん、いつも真摯なセッションと気付きのきっかけを与えて下さってありがとうございます♪

気付かせて頂いて、ここからどうするかは自分次第なので依存する事なくいろんな物事に向き合っていこうと思います。
+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+


Y・S様のご感想(体験談)
「今日はありがとうございました。」

「どうしてクリスタルヒーリングをしたいと思いましたか?」と聞かれた時、とっさに答える事が出来なかったのですが、
ゆっくり、じっくりヒアリングして下さったおかげで自分がどうなりたくて来たのかを知ることができました。

セッションでは、沢山の映像を見る事ができ、体でも感じる事ができました。


途中で寝てしまったのですが、見たこと、感じたことの意味を知る手引きをして頂いて、今日ここへ来た意味、理由が分かって良かったです。


大切な弟からのメッセージを。心の支えにして明日からまた笑顔で過ごしていきます。
ありがとうございました。

今回亡くなった大切な弟さんからの愛と希望のあるメッセージをしっかりと受け取られて、前向きになって頂けたようでとても嬉しく思います。

素敵なセッションの体験をご一緒させて頂きありがとうございました。


ヒーラーひとみの

魔法使いのBlog