ークリスタル一覧ー

アポフィライトの意味


 アポフィライトの名前の由来は、離れるを意味するギリシャ語の[apo]と葉を意味する[phyllon]から名付けられ、熱を加えることで内部の水分が膨張して薄くはがれるという特性があります。キラキラと光輝く見た目から、魚の眼を意味するフィッシュアイ・ストーンや魚眼石とも呼ばれています。
 色は無色透明、澄んだ緑色、淡い黄色などがあり、四角錐または柱状の結晶をしていて、柱形の結晶が結集した形と、ピラミッド状の先端を持つクラスター状の結晶があります。
  インドのプーナ在住の学者が地球上の様々な鉱物の波動測定を行ったところ、アポフィライトが最も高い波動を発しているという結果がでたそうです。
 古くから 霊力を授ける石として崇められ、精神修行や儀式の際によく使われてきました。インドでは古来から宗教的な儀式などに利用されてきました。
 これは、 アポフィライトが、松果体を刺激し第三の目やサイキック能力の開花を促すセルフアチュンメントの石と言われる由縁にあると思われます。
  この石を通して、高次の存在とのコミュニケーションやアカシックレコードへのアクセスを可能とすると言われているためチャネラーや占い師に最適な石の一つです。

 
*もろく繊細なクリスタルですので、注意して扱ってください。また水分保有率が高いので乾燥に弱く、直射日光の当たる場所や高温になる場所での保管は避けてください。

アポフィライトのヒーリング効果



 クリアアポフィライトの原石
 

 ピラミッド型のアポフィライト
 クリアアポフィライトは、高バイブレーションの石で、その高い波動は、サードアイ(第6)とクラウン(第7)チャクラを刺激して、より高い次元(周波数)のマインドを活性化して サイキック能力やスピリチュアルな感性を高めます。
  内なるヴィジョンとサイキック能力の増強やリモートビューイング(遠隔透視)の明瞭さの向上、多次元の意識や地球外の存在とのチャネリングするための素晴らしいツールになります。
 クリアアポフィライトは、心理面で、自己の行動への内省(考えや行動などを深くかえりみること)を促し、バランスの乱れや欠点を気づかせてくれます。” 真実を象徴する石であり、本当の自分を見つめ直すきっかけを与えてくれます。
 精神面では、鎮静作用を持ち、ストレスを効果的に軽減し、精神的な閉塞や不定的な思考パターンを解放します。
 情緒面では、抑圧された感情を解放します。不安や心配、恐れを鎮め、トラウマを克服して解消させます。
 クリアアポフィライトの持つ光のエネルギーは、 オーラ内のネガテイブなエネルギーを取り除き、光のエネルギーで満たして、エネルギーのバランスを取り活性化してくれます。
  部屋の四方とその中心にアポフィライトを置くことで、その空間を浄化してクリアにし、その空間全体の波動をパワフルに高めてくれるエネルギーグリッドを組むことができます。

 クリアアポフィライトは、天使界および多次元にわたる領域の、より高い周波数のエネルギーと同調することに優れています。またこの光の高い波動は、天使を引き寄せてくれるので、守護天使や天使界とのチャネリングワークやコンタクトに有効的に働きます。

 アポフィライトに意識を集中して瞑想をすること内なるヴィジョンを通して、ひらめきや気づきをもたらしてくれます。 高次の意識とのチャネリングやアカシックレコードへのアクセスには、サードアイチャクラの上に、天使界や守護天使とのコンタクトには、クラウンチャクラの上に置き瞑想ワークをすると良いでしょう。

*高バイブレーションの石(高い波動を持つ石で、初めて持つ人は、めまいやフラつき頭痛等の石あたりの症状を起こすことがあります)
*透聴能力(クレアオーディエンス、高次の存在からの啓示やテレパシー、メッセージを受け取ること)
*アカシックレコード(時空を超え存在する全宇宙の保管庫で、過去に起こったことや未来に起こることが保管されている)

クリアアポフィライトのヒーリングの作用と使い方

高次の意識とのチャネリングやアカシックレコードへのアクセスには、サードアイチャクラ(第6)の上に置き、瞑想します。
ハイヤーセルフや高次のガイドと繋がり、チャネリングによる予言やビジョンを見たり、次元間トラベルを可能にします。内なるヴィジョンとサイキック能力の増強やリモートビューイング(遠隔透視)の明瞭さの向上を促してくれます。
天使界や守護天使とのコンタクトには、クラウンチャクラ(第7)の上に置き瞑想をします。
神の愛への気づきを覚醒させてくれます。また微細なレベルの知覚と思考のひらめきを促してくれます。
部屋の四方とその中心にアポフィライトを置くことで、空間全体の波動をパワフルに高めるエネルギーグリッドを組むことができます。
部屋の空間全体をクリアに浄化して、エネルギーを高めるパワースポットを作ることができます。物理的領域と霊的領域を結びつけるので、グリッド内でスピリチュアルなワークをより効果的に行えます。


アポフィライト(Apophyllite)和名:フッ素魚眼石


キーワード 天使、多次元との繋がり、サイキック能力の開花
結晶系 正方晶系
化学組成 KCa4Si8O20(F.OH).8H2O
硬度 4.5~5
原産地 インド、メキシコ、アメリカ、オーストラリア、ブラジルなど各地
チャクラ サードアイ(第6)、クラウン(第7)
バースナンバー     0424(クラスター)4月24日、1111(ピラミッド)11月11日
エレメント 風、地
十二星座 双子座、天秤座
惑星 火星、冥王星
効果 ・スピリチュアルな感性やサイキック能力を高めてくれます
・守護天使や多次元、ハイヤーセルフとのつながりとコミュニケーションを助けます
・オーラの内のネガティブなエネルギーを光の癒しのエネルギーへと転換してくれます
・再生、ヒーリング、成長のエネルギーを呼び起こしてくれるサポートしてくれる
・ストレスやネガティブなブロックを取り除き、恐れや不安を克服してくれます

特殊な形状と色のアポフィライト



 グリーンアポフィライトの原石

グリーンアポフィライト(Green Apophyllite)

 グリーンアポフィライトは、高バイブレーションの石で、その高い波動は、サードアイ(第6)とクラウン(第7)チャクラを刺激して、より高い次元(周波数)のマインドを活性化して サイキック能力やスピリチュアルな感性を高めてくれます。
優れた浄化力を持ち、古い考え方や思い込みを手放して、自分の制限から解放してくれます。
  心の浄化や自己回帰したい時に、この石と瞑想することで、精神性を高めて、バランスと調和をもたらしてくれます。
 グリーンアポフィライトは、 自然界の豊かな生命力と共鳴する優しいエネルギーを持っています。 この石と瞑想のワークをすることで、自然界のスピリット、ディーヴァとのつながりをより身近に感じる知覚やテレパシーによるコミュニケーション能力を高めてくれます。

 グリーンアポフィライトは、生命力を増強する石とも呼ばれ、優しく希望に満ちた成長させるエネルギーをオーラの感情体にもたらしてくれます。
 病気から回復しつつある人にとっては理想的なクリスタルで再生、ヒーリング、成長のエネルギーを呼び起こしてセルフヒーリングを助けると言われています。


 アポフィライト・ピラミッド

アポフィライト・ピラミッド(Apophyllite Pyramid)

 強い浄化力を持ち、持ち主の自分にかけているあらゆる制限や枠から解き放ってくれます。 精神性を高めたい時や、新しい一歩を踏み出したい時に、直感力や洞察力を高めて、目標達成に向けての迷いをなくして道を切り開くサポートをしてくれます。
 またアポフィライト・ピラミッドは強力なエネルギーの活性効果を持っています。 オーラ内のネガティブなエネルギーを取り除き、純粋な光のエネルギーで満たし、エネルギー系のバランスを取って活性化します。
 また活性化した エネルギーをポイントを通して集中させる働き他の石にエネルギーを充電させる力があり、 クリスタルヒーリングのグリッドワークにおいて効果的な働きをしてくれます。
 ベース部分から頂点を覗き込むことで、 スターゲートを通して、アカシックレコードへとアクセスができると言われています。
 チャネラーや占い師の方にオススメのクリスタルです。

ヒーリング効果をより高める石の組み合わせ



 テクタイトの原石(ダンベル型)

テクタイト(Tektite)

  クリアアポフィライトとテクタイトは、お互いに共鳴して、クンダリーニエネルギーを即座に活性化するアセンションの石です。
 

※『ブック・オブ・ストーン』『クリスタル百科事典』 『誕生日別パワーストーン辞典』より一部引用させて頂きました。