ークリスタル一覧ー

アクアマリンの意味


 アクアマリンの名前は、ラテン語の水を意味する”aqua“と海を意味する”marinus“に由来しています。アクアマリンは鉱物学上エメラルドと同じベリル(緑柱石)に属する石で、ベリルには黄色や水色、ピンク、グリーンなど様々な色のものがあり、水色、青色の石をアクアマリン、美しいグリーンの石をエメラルド、それ以外をベリルと呼んでいます。
 3月の誕生石で知られる海のような青い石ですが、原石は緑がかっていて、多くは加熱処理されて、緑色を取り除かれています。
 最高品質のものは、ブラジルのサンタリア鉱山から産出されていましたが、現在は枯渇してしまい、他の鉱山でも同じレベルの最高品質のアクアマリンが産出するようになってからは最高品質のアクアマリンを「サンタマリア」と呼ぶようになりました。
 
 アクアマリンは古くから船乗りのお守りであり、海の危険から守るとされ、また豊漁をもたらす石と言われ大切にされてきました。旅行に携帯すると、不慮の事故から身を守ってくれるとも言われています。
 
 ギリシャ神話では、セイレーンの宝石箱からこぼれ落ち、浜辺に打ち上がったブルーの宝石が、アクアマリンと言われています。暗い照明で輝きを増すことから『夜の宝石の女王』と呼ばれ、ネガティブな気持ちになったり困難に陥ったりした時に希望を示してくれる石でもあります。


*セイレーン (セイレーンは、美しい歌声で船乗りを誘惑し、船を難破させていた海の精で、スターバックスのロゴのモチーフ) 

アクアマリンのヒーリング効果



 雲母付きのアクアマリンの原石

 アクアマリンは、”幸せ・永遠の若さ・富・喜び・勇気を象徴する石”です。人に対する優しい気持ちを導き、柔軟な心で自分自身や他人を愛し、受け入れられるように働きかけます。
 コミュニケーション能力を良好にして、柔軟性、優しさ、心の余裕を育み、人間関係の摩擦やストレスを解消してくれます。感受性を高め、自分自身や他人を愛し、受け入れられるようにします
 
 オーラの内の余分なエネルギーの停滞やチャクラの滞りの解消して、ストレスを軽減し、心を鎮め、精神状態の安定をはかります。
 精神面では、過度の怒りや精神的なイライラを鎮静化させて、感情の混乱を鎮めて不要なものを取り除いて、心身に本来の美しさと正しさを取り戻す働きがあります。
 また古いパターンや刷り込み、人間関係、制限している能力、感情を解消して解放するのを助けます。
 
 のどのチャクラ(第5)を活性化させて、話すことへの恐れを克服させて、他者に対して、自らの意志や真実を正しく伝えることを容易にしてくれます。
 自信の才能や感性、直感力も高めるので、芸術性の高いアーティストやエンターテイナーの方にオススメの石です。

アクアマリン(Aquamarine)和名:緑柱石、藍柱石、藍玉


キーワード コミュニケーションの促進と円滑化、思考や感情の明瞭化、リラックス
結晶系 六方晶系
化学組成 Be3Al2Si6O18(鉄を含む)
硬度 7.5~8
原産地 アメリカ、メキシコ、ブラジル、インド、パキスタンなど各地
チャクラ のど(第5)、ハート(第4)
バースナンバー     0322 3月22日
エレメント
十二星座 双子座、うお座
惑星
効果 ・コミュニケーションの促進と円滑化を促し、問題をクリアにしてくれます
・感情や思考を明瞭化させて、リラックスした意識の状態を保たせてくれる
・トラウマや恐れ、不安などの感情をチャクラレベルから取り除いてくれます
・エゴやネガティブな感情パターンを手放す助けをしてくれます
・ストレスやネガティブなブロックを取り除き、恐れや不安を克服してくれます

※『ブック・オブ・ストーン』『クリスタル百科事典』 『誕生日別パワーストーン辞典』より一部引用させて頂きました。