ークリスタル一覧ー

ロードクロサイトの意味


 ロードクロサイトは、ギリシャ語の『バラ』を意味する”Rhode”と『色』を意味する”Chrom”に由来しています。インカ帝国が存在していたアンデス山脈で多く産出され、カット面がバラのような美しい縞模様の見た目のため、『インカローズ』とも呼ばれています。
 アメリカのコロラド州スイートホーム産のロードクロサイトは、最高品質で鮮やかな赤色の石が産出されていましたが、現在は閉山しています。
 古代インカ帝国では、『ピンク色のバラ模様を呈した真珠』『インカのバラ』と呼ばれ神聖化されてきたこの石は、歴代の国王や女王の血が固まってできたものと信じられていました。バラは再生と愛のシンボルで精神的に深く傷ついたとき、傷を癒し、生きる希望を与え、疲れ切った心に新しいエネルギーを注ぎ込んでくれます。
 赤いロードクロサイトは心臓の働きや血の流れを活性化し、情熱とエネルギーを与えます。そして、どんな困難からも逃げ出さない勇気を育ててくれます。
 ピンクのバラのようなロードクロサイト(インカローズ)は甘美な恋心を育てる力があります。
 第1、第4、第7チャクラで用いることで、心身の浄化、新たなエネルギー注入が可能になります。
 
*紫外線にやや弱い石のため、太陽の光、直射日光に当てすぎないように注意してください。また長時間屋外や湿気の多いところに置くと表面が黒く変色することがあります。

ロードクロサイトのヒーリング効果



 ロードクロサイトの原石

 ロードクロサイトは、”愛の情熱と美を象徴”し、持ち主の感情のブロックを癒して秘められた魅力を引き出し輝かせ、持つ人の女性性を高めて、内面からの輝く美しさや女性らしさの魅力を高めてくれます。
 恋愛で傷つき、異性に対して臆病になっている時に、ハートの傷を癒し、情緒的なストレスを和らげ、気分を高揚させ再び新しい恋へ踏み出す勇気を与えてくれます。
 ロードクロサイトは、薔薇色の人生を象徴する最高の愛の石で燃えるような恋心をもたらし、永遠のパートナーに巡り合わせて結婚へと導いてくれたり、情熱的な恋愛をしたい方やソウルメイトを引き寄せたい方にオススメです。
 
 ロードクロサイトは、ルート(第1)とハート(第3)チャクラを浄化して、ハートのブロックや傷を癒して、ネガティブなパターンを解消して心に調和と喜びをもたらしてくれます。オーラの中の感情体の穴や裂け目の傷の部分の修復するヒーリングに効果的です。
 バランスの調整に最適な石でもあり、自己の意識と宇宙、大地のエネルギーとつなぎ、心と魂をオープンにして、それらを浄化してより高度なものへと導く力があります。インナーチャイルドと過去世からの問題を深く癒してくれます。

ロードクロサイト(Rhodochrosite)和名:菱マンガン鉱


キーワード 感情の癒し、失われた記憶と忘れていた才能の回復、自己愛、思いやり
結晶系 六方晶系
化学組成 MnCO3
硬度 3.5~4
原産地 ペルー、アメリカ、アルゼンチン、ロシアなど
チャクラ ハート(第4)、太陽神経叢(第3)
バースナンバー     0325(原石)3月25日 1230(丸玉)12月30日
エレメント 火、水
十二星座 獅子座、蠍座
惑星 火星
効果 ・ハートのブロックや傷を癒して、ネガティブなパターンを浄化して心に調和と喜びをもたらす
・インナーチャイルドと過去世からの問題を深く癒してくれます
・オーラの中の感情体の穴や裂け目の傷の部分の修復する
・持ち主の感情のブロックを癒して秘められた魅力を引き出し輝かせます

※『ブック・オブ・ストーン』『クリスタル百科事典』 『誕生日別パワーストーン辞典』より一部引用させて頂きました。