ーマスタークリスタル一覧ー

レーザークォーツの意味


 レーザークォーツは、自然に形成された、細長いクォーツクリスタルで、先端に近づくにつれて細くなり、先端に小さな面があります。たいていの場合は、側面は緩やかにカーブしています。
 
 水晶の中でも非常に強いエネルギーを持ち、ヒーリングツールとして効果を発揮します。
 先端に行くほどに高密度の分子構造をしていて、その中を通り抜けるエネルギーを集束、凝縮、加速させて、レーザー光線のように強力なパワーを発揮します。
 
パワーが大変強いため、身体に長く当てすぎるとオーラに穴を開ける可能性があります。直接肌に当てないようにするなどの調整が必要です。厳格なクリスタルですので、自覚と集中力を持ち、明確な意図を持ってお使いください。


レーザークォーツのヒーリング効果



 レーザークォーツ
 

 レーザークォーツは、霊的外科手術に適しており、オーラや肉体の不調のある部分に対してのサイキックコードや生き霊、付着物などのあらゆるネガティブな要素やエネルギーを引き離して取り払うことができます。(先端を一瞬だけ向けて、すぐに離す動作を数回繰り返す)
 
 精神的、情緒的なレベルでの不適切な姿勢や古い思考パターンや思い込み、エネルギーの閉塞を取り除きます。
 
 レーザークォーツの先端を外側に向け、自分を中心に縁を描くとシールド(結界)が張られ、ネガティブなエネルギーから持ち主を守り、オーラや肉体にとって強力な保護作用として働きます。


レーザークォーツのヒーリングの作用と使い方

レーザークォーツの先端を外側に向け、自分を中心に縁を描くとシールド(結界)が張られ、ネガティブなエネルギーから持ち主を守り、オーラや肉体にとって強力な保護作用として働きます。
レーザークォーツは、霊的外科手術に適しており、オーラや肉体の不調のある部分に対してのサイキックコードや生き霊、付着物などのあらゆるネガティブな要素やエネルギーを引き離して取り払うことができます。(先端を一瞬だけ向けて、すぐに離す動作を数回繰り返す) 
*パワーが大変強いため、身体に長く当てすぎるとオーラに穴を開ける可能性があります。直接肌に当てないようにするなどの調整が必要です。厳格なクリスタルですので、自覚と集中力を持ち、明確な意図を持ってお使いください。



※『ブック・オブ・ストーン』『クリスタル百科事典』 『誕生日別パワーストーン辞典』より一部引用させて頂きました。